元気企業紹介

HOME > 元気企業紹介 > 有限会社古川運送

有限会社古川運送

投稿日:2017年1月12日

徳島県倫理法人会の「元気印企業」をご紹介します。

有限会社古川運送

有限会社古川運送 代表取締役 古川 博 氏にインタビューしました。

企業情報

社名:
有限会社古川運送

設立:
昭和58年設立

役職:
代表取締役 古川 博(昭和24年3月生まれ)

住所:
徳島県阿南市福井町吉谷54-1

電話:
0884-34-3078

会社の誕生

古川社長

昭和58年、私が「古川運送」を始めた時の思いは、今でもしっかりと覚えています。
「とにかく、お客様のご要望に応えたい」
「お客様のために、年中無休でやろう」
「何でも運送できるように、ユニックを導入しよう」
お客様から頼まれたことは、本当に何でもやりましたね。
最初は引っ越しの仕事も多かった。夜逃げまで手伝いましたよ(笑)
4トン車7台からのスタートでしたが、現在では、38台(2トン車、4トン車、15トン車、トレーラー)を保有しています。
多くの良いお客様に恵まれて、感謝の毎日です。
椿泊の漁師の皆さん、漁協組合からご依頼いただく鮮魚や冷凍の運送、しいたけ・カブラ・大根など青果物の運送、また地域で発展された食品製造企業さんの商品は、京阪神を始め東京、仙台、福岡と全国へ日々運ばせていただいています。
年間を通して多くの仕事をいただけることに喜びを感じて、安全第一、誠心誠意心をこめて運んでいます。

トラック事業の他に、平成10年から観光バス事業部「かぐや姫観光」をスタートしました。
国内旅行や巡礼の旅など、楽しい旅行を提供しています。
近年では、時代の要請もあり葬祭事業「あかね典礼」も始めました。
まごころを込めて、地域のお葬式のお手伝いをさせていただいています。

入会のきっかけ

古川社長

倫理法人会は、11年ほど前に入会しました。
加藤さん、野住さん、福島さんから「とにかく入会しなさい」と誘われて、よく分からないままに入会したら、阿南市倫理法人会の初代会長に就くことになりました(笑)。
そして、片山さん、西野さん、兼松さんらと共に必死になって会員を集めて設立の時には108社で立ち上がりました。
心構えもなく入会したけれど、モーニングセミナーは必ず出ました。
そうするうちに、夜型だった生活が、朝型に変わっていきました。
かみさんも「倫理を始めてから、早く帰ってくるようになった」と喜んでいます。

倫理を学んで良かったこと

古川社長

倫理では「先祖を尊び敬う」という教えがあります。
私は最初、100日を目標に毎日お墓参りをすることにしました。
毎朝6時ごろ、車で3分程の場所にあったお墓を訪ねました。
ご先祖様に手を合わせて、懸命にお願いごとをしていましたね。
100日経った頃には、なんだか行かないと気持ち悪いほどになっていました。
そのうちに、お墓を家の近くに移動させたので、徒歩1分で行けるようになりました。
今は毎朝「古川をお守りください」と、ひとこと言っています。
ご先祖様に感謝できるようになったのは、倫理を学んだお陰です。

また、横手さんから「布団を自分でたたむようになった」と聞いて、それからは真似させてもらっています。
毎日仕事から帰ってきたら、仏様に手を合わせて「ありがとうございました」と拝むことも続けています。
社員の皆さんも、ちょっとずつ変わってきたように思います。
朝礼で「職場の教養」を読んでいるうちに、感謝の気持ちで挨拶ができるようになって、掃除も進んでするようになりました。

倫理を学ぶ経営者の皆さんへ

私のように強引に誘われて入会した人も多いと思いますが、モーニングセミナーはぜひ参加してほしいですね。
学んでいるうちに、自分も社員も家族も少しずつ成長できる。
私も昔は「コラ、ボケ、カス」を連発していましたが、今では、社員の皆さんに感謝できるようになりました。
共に学ぶ経営者の皆さんは、若いうちから勉強して、人の気持ちが分かるような指導者になってほしいと願っています。
普及は大変だと思いますが、自分の学びにもつながります。
仲間と一緒に、成長できるのが倫理の良いところだと思います。

今後のビジョン

トラック

この業界では、ドライバーの人手不足が課題となっています。
従業員は現在35名、もうすぐ37名となりますが、せっかく一緒に働いてくれているのだから、「この会社にいて良かった。仕事が楽しい」と言ってもらいたい。
だから、慰安旅行や賞与など福利厚生や待遇にも力をいれて、若い子に定着してもらえるようになりたいですね。
それと、息子・古川秀樹(37)を後継者として、約3年を目途に引き継いでいきたいです。
これからの10年が勝負。平成40年に残っていたら勝ち組になれるでしょう。
そのためにも、地域の中で信用・信頼してもらって、皆さんから愛される会社であり続けたいと思っています。


【取材雑感】

古川博社長の第一印象はワイルドなイメージですが、お話を伺っていると心優しく繊細な方だと感じました。
毎朝お墓参りをして、仕事から帰ってきたら仏様に手を合わし、倫理の学びを愚直に実践されています。


≪ 元気企業紹介
≪ 株式会社松本コンサルタント

 

 

▲ページの先頭へ▲