モーニングセミナー報告

HOME > モーニングセミナー報告

第414回モーニングセミナー報告【徳島北倫理法人会】

投稿日:2018年4月2日

2018年3月30日(金)

●場所/北島町商工会

●講師/1to1動画・マーケティング専門家 あらたな 代表 美浪 友英 氏

●テーマ/人生は何度でもやり直せる

●出席者/講師:1名 参加者/9社:9名 合計:10名

 

 

第413回モーニングセミナー報告【徳島北倫理法人会】

投稿日:2018年4月2日

2018年3月23日(金)

●場所/北島町商工会

●講師/杉本メガネ 代表 香川県倫理法人会 普及拡大副委員長 杉本 昌弘 氏

●テーマ/壮絶な人性 明るく語る 諦めないでね

●出席者/講師:1名 参加者/14社:15名 合計:16名

 

 

第552回モーニングセミナー報告【阿南市倫理法人会】

投稿日:2018年4月2日

2018年3月30日(金)

●場所/ホテル石松

●講師/ (有)コアフィールみま 取締役会長

鳴門市倫理法人会 副会長 美馬 マサ子氏

●テーマ/50年を振り返って

●出席者/講師:1名 参加者/13社:13名 合計:14名

講話

修業時代を経て鳴門市内に美容室を開店した。
その当時、案内を配布し、宣伝をしたらお客様は店にやってくるものと思っていた。
しかし、一月経っても一人のお客も来なかった。封建的で義理人情に厚い地域性があり他の店に変わる人がいなかったのだと思う。
そんなある日、一人のお客様が来店。嬉しくて一生懸命お客が満足するようつとめた。
すると口コミというのは良いに付け悪いに付け恐ろしい。その日からお客様が鰻登りに増えていった。
新店舗を出すとき、借金の仕方も分からなかった。ただ一生懸命だった。
次々に出店なされ、今は順調に経営されているが、地域や社会にいろいろな面で奉仕されている。
事業所内の保育施設も整備し従業員様の福利厚生にも力を入れている。
昨年、カンボジアにマンションを購入しその利益で社内や社外に貢献されようとしている。

 

 

第551回モーニングセミナー報告【阿南市倫理法人会】

投稿日:2018年4月2日

2018年3月23日(金)

●場所/ホテル石松

●講師/ (株)クイーク 代表取締役

法人レクチャラー 三谷 昌平 氏

●テーマ/海ゆかば、山ゆかば

●出席者/講師:1名 参加者/11社:12名 合計:13名

講話

ありとあらゆる失敗をしてきたが倫理を学んでいたため立ち直る事が出来たと思う。
最初の頃はモーニングセミナーに出ることはあっても話の好き嫌いをしていて真面目に聞けてなかった。先輩方が毎回、真面目にメモを取り聞き入っているのを見て聞き方が悪いと気づいた。
モーニングセミナーに真面目に出ていると役職を頼まれるようになったが、それも最初は断る姿勢でいた。これも倫理の教えの通り「はい、喜んで」と受けることで知り合いが増え、倫理の教えを多く学べるようになったと思う。
釣りの師匠である寿司屋のご主人からは自然から学ぶことの大切さを教わった。また、県外などでお会いするスーパーバイザーやアドバイザーの方々からも善い教えを教わる。
これからももっと倫理の学びを深めていきたい。

 

 

第550回モーニングセミナー報告【阿南市倫理法人会】

投稿日:2018年3月30日

2018年3月16日(金)

●場所/ホテル石松

●講師/ 青木直哉コーチングオフィス 青木 直哉 氏

●テーマ/潜在意識を活性化して得られるもの

●出席者/講師:1名 参加者/16社:17名 合計:18名

講話

某阿南市の企業で働いていたが、通勤時間の片道1.5時間が無駄だった。オーディオブックなど勉強するアイテムがあることを知って通勤の時間を有効に使って勉強した。
ビリヤードで新潟国体では5位になった実績もあるが、プロを目指すような強敵と戦って勝つことが出来たのは「目標達成メソッド」を自分なりにつかんだからである。
倫理法人会に入会して半年ほどだが法人会の魅力に驚いていて、各所の倫理法人会(MS)に訪れて倫友もできている。
先月富士高原研修所でセミナーに参加してきたが、またまた魅力に取り付かれた。
通常の体験は「知る・分かる」から次に「行う・出来る」の順序であるが、倫理法人会ではいきなり「行う(実行)」から始まることに共感した。
潜在意識は無意識とも言われるが、実行と即行を潜在意識(無意識で出来る)となるよう頑張りましょう。

 

 

第549回モーニングセミナー報告【阿南市倫理法人会】

投稿日:2018年3月30日

2018年3月9日(金)

●場所/ホテル石松

●講師/陸上自衛隊 徳島駐屯地

第14施設隊 副部長 山口 善丈 氏

●テーマ/陸上自衛隊の活動

●出席者/講師:1名 参加者/9社:10名 合計:11名

講話

自衛隊の活動が大きく変わったのは①阪神淡路大震災で変わった。自衛隊が自主的に派遣することはなかったが、自主派遣という行動がこのとき始まった。人命救助に出かける用意は通報後1時間で出来ている。
②東日本大震災では陸海空が共同で活動を行った。統合機動防衛力という考え方。今までにはなかったらしい。米軍とも共同で行った『トモダチ作戦』も初めてのことだった。
災害派遣では地元の子供達から感謝の言葉や絵画などを頂くと励みになる。
また、活動の中で装備不足などで救出できないとき、悔しい思いもした。今後、四国の自衛隊も南の列島の防衛にも機動展開することとなる。機動力のある戦車など設備も変わってきている。
今年度(平成30年度)で中期防衛力整備計画が終了しまた新しい整備計画が策定される。
副隊長の山口さんは数日後退職されるということでした。制服を着られない寂しさがあるとも・・・

 

 

第626回モーニングセミナー報告【徳島眉山倫理法人会】

投稿日:2018年3月30日

2018年3月22日(木)

●場所/徳島グランヴィリオホテル

●講師/(有)阿波掛軸堂 代表取締役 越智 憲一郎 市

●テーマ/お遍路さん事情

●出席者/講師:1名 参加者/15社:14名 合計:15名

 

 

第548回モーニングセミナー報告【阿南市倫理法人会】

投稿日:2018年3月30日

2018年3月2日(金)

●場所/ホテル石松

●講師/(一社)倫理研究所 法人局

中国・四国副方面長 泉 憲治 氏

●テーマ/小我を捨て、大我に生きる

●出席者/講師:1名 参加者/9社:8名 合計:9名

講話

会員スピーチの実践内容の解説と本日輪読した栞の7条についての解説を頂きました。

阪神大震災で大変な経験をした古市さん、そのとき手元に残っていた車とゴルフセット。自分も家族も生き残り、ついていると思った古市さんに閃いたことが「プロゴルファー」になるということ。周りの反対も押し切り、ついに65歳でプロとなる。
その後、シニアでの活躍もあり、かねてからの念願であったタイガーウッズとの試合に臨む事が出来、最後は負けたがウッズを瀬戸際まで追いつめた試合だったそうである。
”感謝は最強の気力”・・・震災で生き残った感謝の念がゴルフという場で花咲かせた話でした。

 

 

第823回モーニングセミナー報告【麻植倫理法人会】

投稿日:2018年3月29日

2018年3月14日(水)

●場所/セントラルホテル鴨島

●講師/永田化学(有) 代表取締役

法人レクチャラー 永田 光春 氏

●テーマ/出会いが人生を変える

●出席者/講師:1名 参加者/23社:26名 合計:27名

 

 

第822回モーニングセミナー報告【麻植倫理法人会】

投稿日:2018年3月29日

2018年3月7日(水)

●場所/セントラルホテル鴨島

●講師/サンブレーン・プラン技術部 部長 川原 靖惟 氏

●テーマ/日本の国民性と国柄

●出席者/講師:1名 参加者/23社:25名 合計:26名

 

 

▲ページの先頭へ▲